動かなくなったり、故障しておもちゃ箱で眠っているおもちゃをよみがえらせましょう
おもちゃドクターが無料(部品代は実費)で修理いたします


虹ヶ丘おもちゃ病院

開催日: 8 月 3 (土曜日)

   9 月 7 (土曜日)
開催場所: 虹ヶ丘コミュニティルーム(虹ヶ丘小学校内) 

川崎市麻生区虹ヶ丘1丁目21-2

毎月 第  土曜日 午後1時~4時 開催


受付から退院まで

受付
番号札を取り「おもちゃ病院 申込書」に必要事項をご記入の上お待ちください。

順番に受付いたします。混雑状況により受付のみになる場合があります。
診断
どのような故障か外見や触診で症状を確認します。
動かない、音が出ない、時々動かないなどお伝えください。
修理
おもちゃを分解して故障個所を治します。
退院
修理が終わりましたら、動作を確認してください。
詳細は 利用時のお願い をご覧ください



こわれたおもちゃがよみがえります

木工おもちゃ

水鉄砲

ゼンマイおもちゃ

オルゴール


動くぬいぐるみ

電子楽器

メルちゃん

自動演奏ピアノ


ライトアップオルゴール

ミニラジコンBMW

Animal planet

お話しレッサーパンダ


HYPER BLUE POLICE

パピー

鳩時計

ミッキーマウス目覚まし時計


初めての英会話絵本



こんな方法で治します

おもちゃの修理方法は色々ありますが、症状に最もふさわしい方法で行います
(画像はクリックすると拡大します)

電池ケース電極のサビ
折れてしまった電極は新しく作り直します。
サビているときは、さび取り溶剤で除去します。
配線が腐食していれば新しいものと取り換えます。
サビは触らないでください、触ってしまったら水で洗い流しましょう。


ギアの破損、空回り
モーターで動くおもちゃにはギアが組み込まれています。
ギアの歯が折れたり、空回りしているときは同等のものと交換又は補修します。


電動ぬいぐるみの骨折
足やしっぽの骨折は当て板をしたり、金属線で固定した後、接着剤で再度固定し強度を増します。


電子回路の修理
配線や部品の不良がないか、テスターや検知器、測定器等で調査します。



電池ミニ知識

長期間おもちゃに入っていて
腐食した電池

アルカリ電池は、0ボルトになると液漏れします
使用しないおもちゃは電池を取り外して保管ください。
 
異種組み合わせの使用は液漏れを起こします
マンガン電池とアルカリ電池など、種類の異なる電池を使いますと
電池それぞれの仕様が異なるために、電池同士の消耗が早くなります。
同一種類、同一メーカーの電池を使用してください。
 
漏れでた電池液は、触れないでください
お子さんが触れると危険です。
金属を錆びさせ、繊維を劣化させ、皮膚に刺激を与えます。
漏れた電池液に触れてしまったらすぐに水で洗いながしましょう。
 
充電式単一単二単三電池は、電圧が1.2ボルトです
(充電式でない電池は1.5ボルトです)
おもちゃのパッケージや取扱説明書に

「充電式電池は絶対に使用しないでください」

と記載されている、おもちゃは充電式電池を使用しないでください。
作動しない場合があります。



会員募集

おもちゃドクター

壊れたおもちゃを修理しませんか、
活動してくださるボランテアを募集しています。
おもちゃの知識がなくてもかまいません。一緒に修理しながら、実践で、学び合っていきましょう。 治ったときの子供たちの喜ぶ顔と「ありがとう」を体験してください。
 開催日にお越しください。見学歓迎(年会費2,000円)

 

賛助会員(年会費なし)

ご自宅で得意な分野を活かしてくださる方

ぬいぐるみの分解後の縫製をしていただける方

ホームページ作成に協力していただける方

3dプリンターをお持ちで歯車等の部品製作をしていただける方

 

お問い合わせは、こちらから